ホップ畑

ツル下げ作業

みなさん!今日はおいしいビールを飲んでいますでしょうか?🍻
本日の横手はすっかり夏!ビールの美味しい季節です♪

横手は日本一広い盆地の中にあって、冬は雪がたくさん降りますが、夏は全国的にも上位に位置するほど気温の上がる地域です。

最近は連日0℃を超える厳しい暑さです。

ホップのツルの成長は早く、伸びる日は1日に30センチも伸びるんですよ!

今、ホップ農家は「ツル下げ」という作業で大忙しです。

ホップの「毱花」(花の部分が収穫されてビールになります)が多くつきやすいよう、ツルを低く下げる作業です。

写真の左がツル下げ前、右がツル下げ後です。

下げたツルは、クルクルっと巻いてリースのようにまとめます。

写真の土田さんの畑では、約20,000本(数えてみたww)のツルをこんな風に一つ一つ手作業で下げるんです😮

手伝った私は、ビールがよりありがたいものに思えて、両手で飲むようになりました笑‼️

暑いですが、みなさんもお体に気をつけてお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です