ホップな人

蔓の「頭巻き」作業

ホップのツルが棚の上まで伸びました!

棚の高さは約5メートル。
※電車の架線(線路の上を通っている電線みたいなもの)とほぼ同じ高さだそうです。

ツルは、上に上に伸びていきたい性質なので、このままだと風に揺られて頭が折れてしまいます。
そこで、ツルをそっと横の番線に沿わせる「頭巻き」作業が急ピッチで進んでいます。

研修生も頑張ってます!

Facebookページへ