ホップ畑

肥料散布

棒の先にピンクのゴム手袋、その指先から何か出てる、、、、

これは、肥料を振る作業なんです。
肥料散布器というもので、ゴム手袋に見える部分は実はプラスティック製。
リュックのようなものに20キロの肥料を入れ、アナログにフリフリして適量を出しながら歩きます。
メーカーによってこの先の部分が違うらしいのですが、なんともユニークな形ですね〜(^^)

本日のモデルは研修生さん!
軽々とやっているように見えますが、翌日全身がバキバキになる結構な重労働だそうです(^^;

Facebookページへ