ホップ畑

ホップの選芽作業

本日はホップ畑での選芽作業のご紹介♪
春から初夏にかけてホップ畑では、株から芽を出したツルがどんどん伸びていくのでてんてこ舞いの大忙し。

ホップは生命力の強い植物で、一度植えると株になり、10年から長いものだと40年選手という強者も!
株の大きさも、人間の頭ほどになっています。

選芽作業はまず、1株から多いときは数百本出てくる芽を、4〜6本に選別します!結構ざっくり減らします!
写真1は選別前のいっぱい芽が出てきている様子。

次にしばらく放置。
伸びて絡まり合ったツルたちが

そして、糸に巻きつける!
好き放題伸びたり絡まり合ったりするツルを、一本ずつ手作業で巻くので、ついつい「キミはこっち!」とか話しかけてしまいます(^^;
きれいに巻きつけ終わった図

最後の写真は、、、、
この時期は多くの方に手伝いに来てもらって休憩時間も賑やか♪な様子♪(←休憩時間=お茶っこタイム♪これ重要!)

以上!選芽作業のご紹介でした!

Facebookページへ